インナーマッスルを鍛えるメリット!

みなさん、こんにちは!奥村です!!

 

インナーマッスルは大事と良く耳にすると思いますが、実際、何が大事かご存じでしょうか??

インナーマッスルは、身体の中心に近いところにある筋肉です。

目で見えるものではありませんが、実はとても大事。

 

【 主なインナーマッスル 】

  1. 腹横筋(ふくおうきん)……腹部の最も深層にあり、体幹の安定に関与しているとされている。
  2. 多裂筋(たれつきん)……腰背部の最も深層にあり、脊柱の安定と伸展に関与する。
  3. 横隔膜(おうかくまく)……胸部の下部にある半球型の筋肉で、腹式呼吸をするときにはたらく。
  4. 骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)……骨盤の下部についている筋肉の総称で、内臓を支えている。

 

 

 

『インナーマッスルを鍛えるメリット』

・身体を支える力がつくので姿勢が良くなる

・バランスが良くなるので疲れにくい身体になる

・外側につく筋肉の土台となるので、筋肉が付きやすくなる

・基礎代謝がよくなるので、ダイエットに効果的

・血流が良くなるので、冷え性改善

 

 

インナーマッスルを鍛えることは、さまざまなメリットがあります。

気になることがありましたら、気軽に、大津市堅田のきむら整骨院までご相談ください。

 

関連記事

  1. 【大津市在住65歳の方で、大津市フレイル予防事業無料体験クー…

  2. 気をつけてください!!

  3. 薄暮時間帯の交通事故に要注意!

  4. 『まずは、準備体操を・・・』

  5. 水、飲んでますか?

  6. 姿勢を見直してませんか??