10月は季節の変わり目!身体の不調に注意!!

みなさん、こんにちは!奥村です

 

10月は季節の変わり目であり、気温や天候の変動が大きい時期です。

これにより、身体の不調が起こりやすくなることがあります。

10月に起こりやすい身体の不調とその対策について考えてみましょう。

 

1. 風邪やウイルス感染症

気温の変動や湿度の低下により、風邪やインフルエンザなどのウイルス感染症が広まりやすくなります。対策としては、適切な手洗いやうがい、マスクの着用、バランスのとれた食事、充分な睡眠を心がけることが大切です。

 

2. 乾燥による肌荒れ

秋は乾燥しやすい季節であり、肌荒れが起こりやすいです。保湿クリームやローションを使い、肌を保護しましょう。また、水分補給も忘れずに行い、内外からの保湿を心掛けましょう。

 

3. 季節の変わり目による体調不良

気温の変化や湿度の低下は、体調不良を引き起こす要因となります。体温調節に気を付け、適度な運動やストレス管理を行いましょう。栄養豊富な食事も体調をサポートします。

 

4. 花粉症の再発

秋には一部の植物の花粉が再発し、花粉症の症状が出ることがあります。症状がある場合は、適切な薬物療法やアレルギー対策を行い、快適な秋を過ごしましょう。

 

10月は美しい秋の季節でもありますが、身体の不調に気を付けることが大切です。

適切なケアや予防策を取り入れ、健康な秋を楽しみましょう。

きむら整骨院では、マッサージだけでなく、鍼灸も取り入れ、身体の不調を改善していきます。

気になることがありましたら、気軽にご相談ください。

 

関連記事

  1. 『キレイな立ち方になるために・・・』

  2. 【大津市在住65歳の方で、大津市フレイル予防事業無料体験クー…

  3. 「腰痛」

  4. 「お灸」

  5. 頭痛には『鍼灸治療』!?

  6. 『明けましておめでとうございます!!』