親指の付け根が痛い方へ

みなさん、こんにちは!奥村です

 

赤ちゃんの抱っこや、手首を一時的に使い過ぎたあと親指の付け根部分が痛くなったことありませんか?

 

もしかしたら、、、

『腱鞘炎』かもしれません。

 

骨と筋肉をつないでいる部分を腱といいます。

その腱が通るトンネルを腱鞘(けんしょう)といいます。

 

腱鞘炎とは、その腱鞘が炎症を起こしている状態。通り道であるトンネルが腫れてスムーズに腱が通れなくなっている状態のことをいいます。

 

特に親指の根元に近い部分の腱鞘炎は、赤ちゃんを抱っこする産後のお母さまに多いので要注意です。

きむら整骨院では、治療だけでなく、予防法やストレッチも指導させていただきます。

産後のお母さまで、親指の付け根に痛みがある方は、一度、当院までご相談くださいませ。

関連記事

  1. 首・肩・腰・膝の痛みでお困りの方へ

  2. ケガの直後はアイシング!!とても大切です!!

  3. お腹のたるみと腰痛は関係します!

  4. 【 当院で、自転車事故の治療を受けることができます! 】

  5. 今年も残すところ1ヶ月

  6. サーキュレーターで新鮮な空気を!