坐骨神経痛の原因は『お尻の筋肉?腰?』

みなさん、こんにちは!奥村です

 

腰の痛みやお尻周りの痛み、足のシビレ、だるさの原因は『坐骨神経痛』かもしれません。

坐骨神経痛は、お尻の深いところを通る非常に太い神経で、様々な原因から神経痛を引き起こします。

その中でも多い原因は、お尻の中にある『梨状筋』が固くなり、すぐ近くを通る坐骨神経を圧迫してしまう『梨状筋症候群』と呼ばれるものです。

梨状筋症候群は、中年の方だけでなく、若い世代の方にもみられ、デスクワークや運転など長時間、座った姿勢により、お尻の筋肉が固くなり坐骨神経を圧迫しまうことで発症してしまう原因が特に多いです。

予防は、適度な運動、ストレッチが大事になってきます。さらに冷やさないこともポイントのひとつです。

 

腰、お尻まわり、足などに違和感がありましたら、きむら整骨院へ、ご相談くださいね!

 

 

 

 

関連記事

  1. 『労災』随時、受付けております!

  2. 首・肩・腰・膝の痛みでお困りの方へ

  3. Q,『鵞足炎』なんて読むか、分かりますか??

  4. 肥満の原因は、、、!?

  5. 【 当院で、交通事故の治療を受けることができます! 】

  6. 頭痛について。。。