チョコレートの ひ・み・つ

みなさんこんにちは!
森川です^m^

みなさん「チョコレート健康法」という言葉はお聞きしたことはありますか?
でも実際のところ、何が良い?どのくらいの量をたべればよい?どーせ苦いチョコでないといけないんでしょ?
このことについてご紹介します!

まず何が良いのか?
たくさんの良いことがあります
チョコレートに大量に入っているカカオポリフェノールこれは血液の流れを良くします。また善玉コレステロールが多く
血圧を下げ、血管を広げ血流が良くなり血管系疾患の予防冷え改善や心を落ち着かせる効果もありストレス疲れにも効果的!

どのくらいの量を食べればいいの?
3枚~5枚(板チョコではないです)程度を数回に分けて食べるのが良いみたいです!

苦いチョコでないといけないの?
ここ一番重要ですね。。。
これは残念なことにYESです
甘いチョコレートは砂糖やバターが大量に入っています。
ベストはカカオ65%以上のタイプ!
ちなみに高カカオのチョコは太ったりする心配はありませんので安心ください!虫歯やニキビの原因にもなりません!!

不味くて苦くて、のどにひっかかる粉薬のこと考えれば食べやすいですね!
毎食後の薬感覚で食べてみるのも良いでしょう!

ちなみに・・・
当院の待合室においてあるこの本にも
チョコレート健康法が取り上げられています!!ぜひ一度読んでみてください!!

関連記事

  1. 寒い時期は腰痛に要注意。

  2. 交通事故の治療は、『大津市堅田のきむら整骨院』までご相談くだ…

  3. 【大津市在住65歳の方で、大津市フレイル予防事業無料体験クー…

  4. びわ湖タワー!!!

  5. 『 冷え性 』

  6. 「腰痛」