お子さんが、急に肘を痛がったら当院まで!

みなさん、こんにちは!奥村です!!

 

お子さんが、急に肘を痛がったら・・・・

急に子供の手を引っ張った時・・・・・・

急に走り出した子供の手を引いた時・・・・・

突然、泣いて腕を動かさなくなった・・・

そんな時は、『肘内障』かもしれません。

 

肘内障とは、腕の骨を固定しているバンドの役割をする靭帯が外れかかっていることを言います。

小学生から幼児に多く、問診や視診で判断します。

『肘内障』は整骨院でも、治療ができ、数秒で終了することがほとんどですが、その後も、腫れてきたり、痛みがある場合は他の部分の骨折も疑われるので注意が必要となります。

軽い亜脱臼なら整骨院に来るまでに元に戻っている事もありますが、お子様が泣き出した場合は、当院までご連絡くださいね。

関連記事

  1. インナーマッスルを鍛えるメリット!

  2. 『次亜塩素酸水』ノロウイルス・インフルエンザウイルスにも効果…

  3. 気をつけて!!『ぎっくり腰』警報発令中!!

  4. 『明けましておめでとうございます!!』

  5. Let’s 掃除~~~

  6. 日常生活でも起こる『肉離れ』