『からだの歪みの影響』

みなさん、こんにちは!奥村です!!

 

骨盤は、からだの土台です。

足を組んだり、悪い姿勢が続くと骨盤の歪みが生じます。

例えば、足を組んでいるとき、上半身はバランスを取ろうとします。

上半身と下半身は、お互いにバランスを取り合ってしまい、歪みが生じます

そして,歪みが強くなった部分は痛みが出やすかったり、筋肉の動きが左右で変わってしまい、怪我をしやすくなってしまいます。

骨盤のゆがみから、左右の足の長さが違うことが生まれ、つまづきやすかったり、膝や股関節への負担が大きくなり変形してしまう恐れもあります。

また、体型へ影響が出ることもあります。

体の土台である骨盤。ゆがみから、身体への不調が起こりますので、気になる方は、気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 『むくみ』

  2. 今日は、『おごと温泉花火大会』オススメ観覧場所は、、、

  3. 熱中症にご注意ください!!

  4. 『頭痛』は何が原因??

  5. 猫背を治してキレイな姿勢へ

  6. 「骨盤矯正を受けられる方へ」